2019年4月21日 (日)

桐山漣

前は菅田将暉が担任のドラマやってたけど今度は桐山漣が副担任のドラマあるってすごい

2019年4月18日 (木)

暇爺絵日記 夢見るバアチャン

野良仕事を終えて一息ついたバアチャン、周囲に明かりのないチェンライの田舎では、満天の星空(*ˊ˘ˋ*)。:*°若い時の事を思い出しているのかな〜

2019年4月14日 (日)

美談

飾られた話は

本人が思うほど

相手に響かない

2019年4月12日 (金)

2000連勤

2000連勤wwwwwwww

2019年4月 4日 (木)

必需品

命綱とヘルメットは、必ず! とはいえ、目指すところは遠い!

2019年3月30日 (土)

大阪刑務所

大阪弁護士会GJです。法務省は早急に改めるべし。 →「ティッシュ高すぎ」 594円、一般の4.5倍 大阪刑務所に弁護士会が勧告(毎日新聞)

2019年3月29日 (金)

子宮が2つある女性、26日間隔で3児を出産バングラデシュ

(CNN) バングラデシュの首都ダッカで、20歳の女性が第1子を出産したわずか26日後に、双子の男女を出産した。ダッカの病院の医師が明らかにした。

3児を出産したのはアリファ・スルタナさん。医師によると、今年2月下旬、ダッカ市内の病院で正常分娩(ぶんべん)で男の子を出産。母子とも元気に退院して1カ月もたたないうちに、別の病院に入院した。

スルタナさんが下腹部の痛みを訴えていたため超音波検査を行ったところ、双子を妊娠していることが分かったという。

スルタナさんは子宮が2つある「完全重複子宮」という珍しい症例だったことが判明。最初に生まれた子どもは、双子とは別の子宮で成長していた。

最初の出産の時は超音波検査を受けていなかったことから、双子の妊娠は見落とされていたという。

インド・ニューデリーにある病院の専門家は、「子宮は2つの管が結合して発達する。だがこの結合が起こらず、互いを隔てる壁がなくならないことがある」と解説する。

スルタナさんは病院で帝王切開手術を受け、男の子と女の子の双子を出産した。母子ともに健康だという。

米国立衛生研究所によると、完全重複子宮の女性が双子を妊娠する確率は100万分の1。誕生前に発見されない確率はさらに小さい。

「地方では、自分にどんな問題が起きているのか、自分が何人の子どもを妊娠しているのか、さらには自分が妊娠しているのかどうかさえ分からない人もいる」と前出の専門家は話している。

2019年3月26日 (火)

4日目と最終日

昨日の朝、サーバーメンテナンスの日程と重なりブログがアップできなかった為、二日分になります。

今現在は北海道に戻り、自宅のパソコンから編集しています。

とにかく暖かい東京でした。確かに夜になると気温は下がりましたが、我慢できないほどの寒さではなかったので、Tシャツ、フリーズ、アウターの三点セットで充分。日中はそのアウターもペラペラのウインドブレーカーで大丈夫。桜も三分咲き程度で、しっかりと春を感じることが出来ました。
今年は北海道も春の訪れが早いと思いますが、東京は来週末あたりが桜の見ごろですね。

それでは矢継ぎ早に二日間を振り返り。

先ずは4日目は順子の親戚のお見舞いと先祖に挨拶に行ってきました。

神奈川と言っても、かなり田舎、交通のアクセスが悪く、ハイキングか?帰れま10のバス旅ロケか!?って思うぐらい歩きました。(笑)
茶畑や農作業(春の作付け)風景と出会い、三増合戦の歴史にふれ、多くのお地蔵さんを横目に見ながら、ひたすら1時間歩いて、先祖が眠るさがみ野霊園へ

かなり有名な霊園のようで、公園の管理はもちろんですが、すごく手入れが整ったお墓が並び、お彼岸と言うこともあって、多くの人が先祖に手を合わせていました。そして、三時発の無料の送迎バスに乗り込み海老名まで。
このまま帰るのはもったいないということで、江ノ電を乗りに藤沢に向かいました。

藤沢から鎌倉までの約45分の電車の旅。夕日には少し早すぎましたが、太平洋も見れてとっても楽しかった。
その後、夕方の鎌倉を散策。

僕たちが住んでいた頃にはなかった、湘南新宿ラインに乗って、乗り換えなしで池袋まで。

池袋では今回最後の夕食に馬刺しを選びました、『馬肉バル・跳ね馬』。
少し駅から離れているにも関わらず入店の時は満席。それでも待たずに席につけ、本当に美味しい九州の馬刺しを堪能しました。

そして、ここからが最終日。
再度、お見舞いを予定していましたが、連絡が合わず、上野公園で桜巡り。

品種によっては満開の桜もありましたが、大半のソメイヨシノはチラホラと花を着け始めた程度でした。
前々日に降った雨の影響もあり、空気はとっても澄んでいました。平日にも関わらず観光客、特に外人の多さにはビックリです。

アメ横でランチを頂き、スカイツリーを遠くに眺めながら後ろ髪を引かれる思いで帰ってきました。

滞在中、天気が良かったおかげもありますが、明るい東京にビックリです。
東京オリンピックに副都心再開発、植えられた樹や花の管理、スマートな広告やLEDの普及など、トーンが増してカラフルになったように感じました。
また、入ったお店もずいぶん賑やか、それなのにトイレやバックヤードが綺麗、外人の多さは本物で、まさにインターナショナルな都市でした。

その中で大活躍したのはスマホ。
[GoogleMaps]に行きたい場所を入力すれば電車のホームまで教えてくれるし、[Suica]があれば切符を買う手間も省けるし、「どこいく~」って一番頭を悩ませるレストラン検索も[Google]で満足の結果を導いてくれました。
IOTは更に生活を便利にさせていくんだろうなぁと感じた5日間。
今回は人に会って美味しいものを頂く旅、お金も一杯使い、ブログをご覧の皆様には不快な思いもあったかも知れませんが、今日からは日常の始まりです。また遊びに行けるように頑張って畑仕事頑張ります。

このブログを書き終えると2019年の野菜の販売のご案内を書き、何とか4月1日投函できるように頑張ります!

2019年3月25日 (月)

3月24日(日)のつぶやき

The latest きょうのあそびや! paper.li/asobiya?editio… Thanks to @Stella_NF @pshige @kakitama #beltandroad #animejapan Tiger (@asobiya) 2019年3月24日 - 17:46

2019年3月24日 (日)

エキシビジョン

【最高】田中刑事、エキシビジョンで“ジョジョ立ち”再演
東方仗助ばりのリーゼントヘアに、黄色のタンクトップと黒の学ラン風衣装で登場すると、観客から「ジョジョ~!」と声援が起こった。

«野村謙二郎

無料ブログはココログ