« アイコンのシグルズソン、PKとった時に | トップページ | ずっずっずっぴーん!先輩が午前7時くら »

2018年6月23日 (土)

長野県飯田市 「野菜らーめん幸楽苑 飯田上郷店」(4) ( 飲食店 )

 おはようございます。宵待草子です。
   昨日は、6月2回目の外飲みなしの日。
   当然、2回目の休肝日さ(^^♪
 家に着いたら、こーゆーものが届いてた。
 ネクタイ、カフス、スカーフ、タイピンのセット。
 おいらね、ネクタイは「ペーズリー」一筋さ。
 むかしは、駅のコンコースなどで安いネクタイ売ってたよね。その中にペイズリーを見たら、色が違えば全部買ってた(^^♪
 たぶん100本はあると思うけど、経年劣化で、角が擦れてきた。でも、ペイズリーのネクタイってなかなか売ってないんよ。
 だから、ネットで買ったんさ。ちょっと高そうに見えるな。でも、派手だったかな…。
   んで、宵待草子♂♀、二女三女親子と揃ったんで、あの2,000kcal超えの「ペヤング  超超超大盛やきそば」に挑戦した(^^♪
   いずれその模様は…。
 そして、今日から二泊三日で北海道は奥尻島へ。
  3年連続となります。
 1日目は雲丹のフルコース、2日目は鮑のフルコース。
 昨年は、体調不良で半分しか食べられなかったけど、今回はかなり調子いい。完食は無理としても、頑張るぞ〜。 
   ええ、「雲丹に塗(まみ)れ、鮑と戯(たわむ)れ」してきます(^^♪
 
 
 
 この日(6月20日)は、ちょっと買い物があり、その途中に予(かね)てから気になっていた「緑の幸楽苑」へ行ってみた。
 「黄色の幸楽苑」とは、区別されているのかなぁ?なんかよくわからんけど、「黄色の幸楽苑」との違いは、なんでも「高温で食材を炒められる『野菜クッカー』」が導入されていることらしい。
 
今までの幸楽苑では野菜は煮込むだけしかできなかったけれど、この「野菜クッカー」により、より甘みのある美味しい野菜炒めを作れるようになったそう。
 
◆店舗データ◆
  店 舗 名:野菜らーめん幸楽苑 飯田上郷店
  所 在 地:飯田市上郷飯沼2223番地1
  電話番号:0265(21)4310
  営業形態:チェーン
  営業時間:10:45〜翌2:00
  定 休 日:無休
  券 売 機:無
  割 り 箸:有
 
◆注文商品◆  (★×5段階評価 標準は★×2)
  注文商品:辛し味噌野菜らーめん(745円)
  支払総額:1,543円
  入店年月日:平成29年6月20日(火)
 
  麺        ★★★   加水率:中〜高  太さ:中太
 デュラム粉を配合した「特製デュラム粉ブレンド麺」という独特な麺で、特許出願中とのこと。
 加水率はやや高そうな麺で、麺はデュラム粉を使っているからか、シコシコした食感と湯ダレ耐性が高そうなコシのある麺です。強縮れ麺が味噌スープに絡まってリフトしてくれます。コシが強いので、しっかり茹でても噛みごたえがありいいですね。でも、麺にそれほどの旨みは感じられませんでした。
 
スープ    ★★★★   ベース:味噌  コッテリ感:普
 ベースは味噌豚骨。野菜を炒めた出汁とひき肉の味でコクを出し、背脂浮かせて、すり胡麻浮かべ、そこへドバっと唐辛子と山椒をぶち込めば出来上がり。山椒が辛みに独特の風味と厚さを与えてます。ただ辛いだけではない何とも味わい深いスープです。
 
 具    ★★★★
 キャベツ、人参、もやし、ニラ、玉ねぎ、きくらげ、ひき肉です。「野菜クッカー」のおかげでしょうか、シャキシャキとしていていい歯応え。やはり野菜は炒めた方が断然美味しいですね。味噌スープで煮込んではいなさそうです。
お薦め度    ★★★★
 「辛し味噌らーめん」などと命名するより「シビ辛味噌らーめん」の方がシクーリ来る命名だと思うほど、山椒が利いてます。これいいですよ。ただし、辛さとシビレの影響で野菜炒め本来の旨みはちょっと薄れがちです。野菜の美味しさを堪能するのなら、「野菜味噌らーめん」がオヌヌメです。

« アイコンのシグルズソン、PKとった時に | トップページ | ずっずっずっぴーん!先輩が午前7時くら »

無料ブログはココログ